マハロです~
こんにちは。

あす、9月13日は中秋の名月。
中秋の名月は、昔から旧暦の8月15日十五夜に
お月見をする風習ですよ。
旧暦と新暦では1ヶ月ほどズレがあるので今年は9月13日なんです。
お月見
昔の人は、月や太陽の動きを日常生活に取り入れて
楽しんでいたんですね。
こういうのって優雅だなぁ~って、思います。
優雅というか、心が豊かになるというか・・・

十五夜は収穫や実りの象徴です。
秋の七草のひとつ、ススキを飾って
(十三夜には13個、十五夜には15個の)
お団子をピラミッド型に供え、
いただきましょう(笑)
最近はコンビニとかでもお月見スイーツも売ってるし
現代風にお団子以外のアレンジもいいかも(笑)

ススキには魔よけの効果もあるんですって!
また、お供えした1番上のお団子が月のエネルギーと繋がって
霊界との懸け橋になるんですって!
なんだか神秘的です。かぐや姫とかに会えそうな♪♪

まだ夏の名残が色濃くて「秋」って感じはしませんが
夜はだいぶ過ごしやすくなってきたので、
たまにはのんびり、普段の喧騒とは真逆の世界観を味わうのも
いいかもしれませんね。

また翌日9月14日13時33分には、うお座の満月を迎えるのです・・・
13日の、中秋の名月との相乗効果で、
特に、うお座の満月は、月のパワーが最高潮となり、
浄化パワーが高まります!!

うお座の満月については次の記事で(笑)
明日は綺麗なお月見ができるといいですね!

ちゃお~