マハロでーす
こんにちは。


今日のブログは、自分の備忘録のため(汗)
だから読んでも「は?」と思うかもしれません
が!!
もしかしたら、読んでくれた誰かのお役に立てる「かも」しれないので
興味がある方はお付き合いくださいませ(笑)

こないだ、ちょっと久しぶりに
わたしの大好きな人と一緒の時間を過ごす事ができたのですが
その人は私が人生の師匠と仰ぐ(いや、ほんとにすごい人なの)
とっても尊敬している女性なのですが、
仕事の話・プライベートの話し、何でも話せる人なのです。

いろんな話をしていて、師匠が私にこんなことを言ってくれたんです。

「マハロちゃん、言葉が現実を作るのよ‼️」

私が「はい・・・」と、きょとん…としていると、
具体的にいろいろアドバイスをしてくれたのですが

その中で
「今までの人生体験から創り出した
『自分にとっての正しさ』
というのは一旦手放しなさい。

そして、会話の言語をより肯定的に変化させ、
意識を変えていくことが必要なのよ。

言葉の放ち方ひとつで、意識が変わり、現実が変わるの。
言葉を肯定的にすると、現実も呼応して肯定的なことが起きるようになっていく。
そういうものなのよ。

マハロちゃんは全然大丈夫なことに対しても心配症な面があるから、
『心配しない』
のではなく
『安心する』
という事を意識しなさいね。もう何年も前から言ってるわよ(笑)」

あらら・・・
何年も前から何度も同じことを言われているって言う、
このあたしのダメっぷり(汗)

たしかに心配性なところがあるんですよねー
そして出来事を「良い・悪い」とジャッジしてしまう
というクセが私にはあるんです

その身に起こること全部は必要があって起こるのだから
”ありのまま受け止める”という姿勢も大事よねぇ~
と、その時に思ったんです。
大事って言うか、その方がラクなのかな?って。

こうして誰かから「言われると気付く事」ってたくさんありますね。
だけど、何十年もしみついた考え方のクセって
なかなか直すのは大変だぁ~

でもでも、より良く変わりたいのなら努力は必要だわ。
ヤダヤダ、と不満ばかりで何も行動しないなら
1ミリも変わらないもんね。

人生という名の修行は続く・・・です(笑)
smile

ちゃお~